2009年12月28日

お久しぶりです!

学校はもう冬休みに突入していますが、
なぜか教員は忙しい!!!
24日より明日まで、
3年生の国家試験対策ということで出てきているためでしょうか?
私は解剖・運動・生理と病理・神経内科の担当でした。
全部することはできないので
前者は運動解剖学中心で、ポイントの整理として3コマ分を、
後者は病理と神経内科で、2コマ分しました。
病理学と聞いて、どんな教科書を持ってくるのか楽しみにしていましたが、

病理学+生理学の教科書を持ってきた学生ははたして何人いたのでしょうか?

気になるところですが、ここでは触れないことにしましょう。
病理というのは、病態生理のことです。
ということは、生理学は正常な体の機能のことで、
病理学は異常な状態の体の機能についてのことです。
だから、
何も言われなくても、
生理学の教科書を持ってくることはあたり前なんですね。

ところで、病理の問題は毎年細かいところまで聞かれるような問題が多いので、学生は苦労するのですが、
要はわからない言葉や単語が出てきたら
まず、何はともあれ調べるのが病理学を制するコツでしょうね。

さあ、年が開けるとあっという間に国家試験が迫ってきます。
あと一息がんばりましょうね!
posted by ケロンパOT at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34431075

この記事へのトラックバック